スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏の花たち。

夜中、猛烈な雨を降らせた台風(温帯低気圧に変わった。)も、


9時ごろにはすっかり止んでロミの散歩へいきまっせう♪




春のように華やかな感じはないけども、


ご近所にはそれはそれは素朴な花たちも咲いていました。




IMG_9733.jpg



の前にまーちゃんが買ってくれたうちの花も満開です。




IMG_9735.jpg




竹林の足元に咲くどくだみの花。





IMG_9738.jpg



よそのお宅にはつつじが見ごろになってました。







IMG_9740.jpg




「はな」は「はな」でも終始忙しく仕事してはる「はな」と言えば・・・








IMG_9741.jpg



どなたか知らん方たちのお便りチェックに忙しいロミの鼻。



雨上がりでも消えへん匂いってどんな強烈なん?(笑)



とか変な感想もあり~の




IMG_9742.jpg




この草の所にはなんでか沢山のお便りがあるみたいで、



グイグイ引っ張りもって、腕も突っ張りもって行きますわww






とある道の一段上がったところに少しづつ植えられてるお花たちも、





IMG_9753.jpg




ひっそりと




IMG_9755.jpg





しっとりと





IMG_9758.jpg




ちょっとだけ主張して咲く花たち。




IMG_9761.jpg




そんな名前も知らん


花屋さんには並ぶ事のない素朴な感じが、


結構好きやったりもする。






IMG_9747.jpg




猛烈な雨で落とされた花でちょっと記念撮影。



どんだけ待っても



ぜーーーーーーったいにこっちを見ようとしない拒否顔のロミも



やっぱり好きやったりする。







IMG_9759.jpg




途中鏡に映った私とロミの姿もまた・・・







違った意味で愛おしい(笑)





IMG_9766.jpg




そんな大雨降り後の散歩道。


増水した川を横目に帰路に着きましたとさ。




さて、母のその後については続きからどうぞ~








何の事?と思った方。よければこちら  読んでみてください。

ちなみに重いです。





5月28日(土)



カテーテルでの治療をする前の検査と、


入院の日取りを決めるため『IGTクリニック』に再び行きました。




実際の治療方法や、

投薬予定のお薬について少しと、

透析のクリニックとの電話での打ち合わせ、

その後、入院の日取り、

CT、血液検査、心電図などなどの検査を終え、

婦長さんにお部屋の感じを見させてもらいに病室に案内していただきました。



お部屋からはりんくうの観覧車や、

この日は生憎のお天気で見えなかった関西空港、

そこを飛び交う飛行機、

そしてなんといっても夕日が絶景だそうで、

部屋に差し込む夕日がほんっとに最高なんだそうです。



個室を希望の母。

部屋には大きなテレビ。

浴槽付きのお風呂。

ソファーに広い部屋。


まるでリゾートホテルの一室かと思わせるナイスな部屋では、

家族も泊まれるそうですが、

平日に治療となるので残念やけど子供たち泊まられへんかな~?




IMG_9744.jpg




一回目の治療は明日入院の次の日の金曜日に治療、

3時間ほど安静になれば動いてもいいそうで、

次の日 土曜日に退院して昼から透析のクリニックに行きます。


トータル2泊3日。


私は参観の後、

臨海学校の説明会があるため行けないので、

この日練習がてら電車で行ってるので、一人で行くとのこと。



こんな感じで来月、再来月も行くと思います。



治療の効果はやってみないと分らない。

そんな分らない治療に果敢に挑む母はやはり強し。




とても親切なクリニックのスタッフに母をお任せし来れない旨を伝えておいた。



ナイスビューなお部屋も楽しみにしている母。



暗くなりがちなそんな状況も、

思ったより楽にいけるかな・・・?





IMG_9750.jpg





その後についてはまた・・・





にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://kurolabromi.blog114.fc2.com/tb.php/603-f86c3222

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。