スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010 お楽しみ会 夏

毎度お邪魔させてもらってる『民謡を楽しむ会』(じじばば多数・・・笑)

に未来のホープとして演奏させてもらいました。

彼女たち、お年寄りのアイドルですww




娘っ子たち1




まずは若手も若手。

三女ゆうちゃんから・・・

「チャグチャグ馬子」という岩手県の有名な民謡を歌いました。



いざとなると、

意外と緊張しぃ~なとこが発見できた今回。

うちではぜ~んぜんへっちゃらっさ~~~なゆうちゃんも、

やはり人の子。

大勢の人の前で歌うということはかなりドキドキした模様・・・



三味線 :なぎさ 師匠 私
太鼓  :まなみ
撮影  :パパ


この曲はかなり音が飛ぶので、
しっかりつぼを押さえないといけない大変難しい曲でしたが、
何とか無事演奏したなぎさ。
太鼓のまーちゃんも、
歌に合わせた三味線。その三味線の音を聞いて、
ほんのすこ~し後に叩くという高度な技もOK牧場!!







娘っ子たち2



続きましてはまーちゃん。

今回歌いましたのは宮崎県の民謡「シャンシャン馬道中歌」

彼女も思いのほか人前に出ると急に緊張しだして、

横で見てる母も分るぐらい顔が強張ってきます(笑)



三味線 :なぎさ 師匠
お囃子 :ゆうな 
太鼓  :母
撮影  :パパ



この曲は後半部分に高音で伸ばすところがあって、
そこが聞かせどころです。
これが緊張すると息が続かず、
そして声が上ずる・・・
そんな中まーちゃん、うまく歌えてました♪






娘っ子たち3



さて、続きましてはお姉ちゃん。

熊本県の民謡「おてもやん」に初チャレンジ!!

緊張しなさ過ぎて逆に心配なわたし・・・



三味線 :母 師匠
太鼓  :まなみ
撮影  :パパ



「おてもやん」は独特の方言の歌で、
覚えるだけでも人苦労・・・
なはずなのに、
お姉ちゃん、さらっと覚えちゃいました(汗)

二回に上がって「あれ?何しに来たんやったっけ??」な母の脳みそにちょっと足してくれへんか~(笑)

この歌は二人で会話をしてるかのように声を変えて歌わないといけません。
方言の意味が分かればとっても面白い歌で、
以前「クレヨンしんちゃん」の母 みさえの実家が熊本県で、
里帰りした際、しんのすけが歌っててとっても印象的な民謡なので、
するーーーっと頭に入った模様♪



こんな感じで全国各地の民謡をすこ~~~しづつ覚えて行ってます。
方言がきつく何を歌ってるのかなかなか理解しずらいのに、
かつ後世に残すため正確に覚えないといけません。
短い曲から長~い曲まで多数あり、
ひとつひとつの節回しにも譜面の上では指示が書いてあります。

なかなか飽きることのない世界ですww



次回はもう一つの会の演奏会があります。
課題曲が多数宿題で与えられていて
これはちょっとやそっとでは弾けません。

なので、明日から猛練習だーーーーーー!!!


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://kurolabromi.blog114.fc2.com/tb.php/485-e0183cba

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。