スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Earthenware.

子どもたちが5月に体験したろくろ。



陶芸教室


出来上がったので取りに行ってきましたよ~~~ww


今回お世話になった工房はこちら 『喜楽歩』さん




IMG_6506.jpg



釉薬は意外と濃い目の仕上がりやったけど、



とっても綺麗に焼いていただいて娘っ子たちは早速愛用しています。



IMG_6519.jpg


自分たちで作ったもので食べたり飲んだり。


「美味しい!!」と言って喜んでました。


手作りのうつわってあったかくていいですね♪



まゆちゃんかほちゃん!


配達するから待っててや~ww







さて、
前回記事にしたなぎさのこと。
昨日行ってみてどやったか・・・

朝の会で担任の先生が取り上げたそうです。

「興味があるか無いかは人によって違うこと。
 興味がないからといって無理やり押し付けるのは良くないこと。
 悪いことしたって心当たりのある人は謝るように。」

それと、
「勝ったら宿題なし。」っていうた事はみんなに謝ったそうです。
何人かの男の子がなぎさに謝ってくれて、
その中で一番言ってた男の子がこれまたとぼけてなっかなか謝ってくれへんかったそうです。
結局昼休みに謝ってくれて、なぎさは何となく納得した様子でした。



夜先生から電話いただいて、
朝の会のことなども話して下さいました。
自身が感じたのが、
「まず言ったことを忘れてる。のが怖いと感じた」とのこと。
集団になると普段おとなしい子も一緒になって言っていたそうで、
それもまた先生もびっくりしたこと。

今回のことに関しては私が電話したからこそ問題があったことに気付いて、
自分は把握できてなかったことにただただ申し訳ございませんでした。
言っていただいてありがとうございました。とのことでした。

ざっとこんな感じでまず解決したようです。

なぎさに何で嫌な顔して気持ちを表に出さないのか聞いてみると、
「もめたくないから笑ってごまかす。」
んだそうです。
う~ん。それはそれで良いことなんかな~とも思うんですが、
その分ため込んで家で妹に当たってたりもしてるから、
うまいこと発散できるようにならんとあかんね。
あんまりにも嫌なこと言われたりされたりしたときは
ちゃんと言わんな相手はずーーーっと分らんまんまやで。
って言うときました。

3,4,5年生ぐらいになると、
体も成長してきて変化が出てくるときやし、
学校にも慣れてきて自我がより出しやすい年なのか、
やっぱり色々と問題も起こりやすい。

かといって子供の喧嘩に親がでしゃばって行くのもどうかな~
とも思うので、
親としても難しいところ。

私としては子供たちが学校でなんかあったら親に相談できる状況を作ってあげること。
もし言えなかったらこちらが出来るだけ気付いてあげること。
後は自分の力で乗り越えられる力をつけれるように助言したり手助けしたりすること。


子供も日々成長。
親も一緒に日々成長。なんかな~?



さて、ワールドカップ決勝トーナメント始まりますね。

と言ってもなぎさ。

スポーツニュースで『サッカー』をやってるとチャンネル変えて。と言います。

若干サッカー恐怖症になってしまってます


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 子育てブログへ

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ハンドメイドショップへ

スポンサーサイト
器たち、いいねぇ~色がしぶいっっ!

素敵です。
ちゃんとした形で、いがんでないし、うまいわ♪

器用な娘さんたちやね。

月曜日は、ぶじ落ち着いたみたいでよかったね。
うちの子にも、
「3時から見てた子おった?」
って聞いてみたけど、そんな子はいなかったらしい。

うちも、金曜か土曜しか、夜更かしは、させんよ!どんなに見たがってもね。

そんな多くの子に、言われたんやったら、かわいそうやし、親が先生に言ってあげなあかんと、私は思う!
器、いいね~♪
自分で作るとまた一味違うしね・・・。

いまどきの子供たちも大変?
自分の時もいろいろあったんだろうけど・・・。
友達に聞いても、小学校は大変だって言ってる。

先生もわかってくれたようでよかったね。
でも、ロミママがお電話しなかったら、先生も気がつかなかったんだよね。
難しいところだね。

ワールドカップ、始まるー!
何かほんとこのご時世か・・・親も子も先生も
デリケートにならざるえないんだろうねー。
何かさ、昔って
木刀持って親がどなりこんできたり?笑
あれ?ない?笑
でも、全くデリケートさがなかった気がする私の子供時代(笑)
だって先生とかにも余裕でごちんって殴られて、でも、今じゃ体罰でしょう?!
難しい世の中だよぉ~涙
その中で、1番良い方向を考えるのもまた難しいんだろうなぁ~って。私なんてお気楽に子供もいないから人づきあいもそこそこだしなぁ・・・汗
子供がいると、絶対関わらなくてはいけない部分って絶対あるし、すごいなぁ~って思うなぁ。

お疲れ様☆

そう言えば・・・小学生の頃さ。ドリフ派とひょうきん族派で喧嘩勃発!あほな喧嘩してたなー笑
でしょう~?!
もんすごいええ感じに仕上げてもらって~ww
子どもたち真剣そのものでね、
昨日配達して本人たち出来上がりを見たら凄く喜んでた~♪

物作りって子供は勿論、大人もはまるよね~
ってことで落ち着いたらわたし陶芸教室通うんだ~♪♪(笑)

そなのよね~
意外にあんな時間から見てたことにびっくり!!
サッカー少年たちの盛り上がりようったら半端ないみたいでね。
昨日も遅くまで見てる子いてるんとちゃんかな~
負けちゃったみたいやけど、
正直これで落ち着いてくれるんかな~と思うとほっとしてる。
サッカーファンには申し訳ないけどね・・・^^;

陶器ってあったかくて私すごい好きで~ww
北海道にちょっとま住んでた時は、
町の陶芸教室に通ってたほど・・・
まして出来上がったらこうやって毎日使えるっていうところがとってもいいかな~って♪
あんま美味しくないものでも美味しく見える??(笑)

ん~私らの時代。
いじめたりいじめられたり・・・
私も苦い思い出はあるのね~
でも私らの時ってほら。女の子特有のネチネチ?
したいじめが流行ってた(?)気がするんやけど、
今回は男子クンたちのあまりのサッカー熱になぎさノックダウンっていう感じです。

6年生ぐらいになったら男の子と女の子が仲良くなるみたいで、
あと2年。仲良くしてほしいね~って願うのみ。

先生も一生懸命してくれてるんやけど、
さすがに休み時間もべったり見張っといてともいえないし、
致し方ないかな~って。
なぎさ自身はちょっと落ち着いてきてるからちょっと安心しました^^
私らの時代では考えられん状況よ~~~
だって授業始まって5分も経ってるのに始められないのよ。
ガサガサごそごそしてね。
鉛筆削りに立ったり、
後ろの子としゃべってたり、
教科書どころか筆箱も出てない子がいてるのよ。

かと言って先生もどなって怒ってないし。
そんな優しい言うたらそりゃ聞かんわな・・・て
しかも何でそれを私が知ってるかって、
授業参観でそれなのね。
ありえへんでしょ?
私らん時ってまず先生は絶対。
しかも参観っていうたら子供ながらに緊張してた記憶があるし。

今の子は全く動じない。
そして自己中でわがまま。
な印象かな~
こりゃ学級崩壊なんていうのも存在するわけやな・・・って実感した。

えーーーーーーー!?
木刀!?ないない~~~~!!!
それゆうきちゃん出身地方だけちゃう?(笑)
私はうちに来た子で食べたあとのお皿流しに運ばんかったり、
お手伝いせーへんかったりしたら、
よその子やのに怒る(笑)
でも、これが学校やったらいうてくる親御さんもいてるんやろうね~
そりゃ先生もピリピリするね。

子供の数が減ってるし、
その分子どもたちの密度が濃いのね。
だから子供たちも嫌われまいと必死やし・・・

あのママとは絶対無理。って思っても、
子供たちが仲良かったらおつきあいしないとあかんし~
結構そういうの避けて通りたい派な私。
超めんどくさいよ~~~
さらっといきたいのにそうはいかへんしね><

そそ。
この間パパともそんな話になってね。
私はどっちかっていうたら「ひょうきん族派」やったな~
だってドリフみしてくれへんかったもん!!
一番好きやったんは最後の神様のコーナー。



管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://kurolabromi.blog114.fc2.com/tb.php/462-2a453d0a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。