スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凪紗の三味線奮闘記 その1。

1年生から始めた三味線。


今年で早3年目も半ば・・・。


1、2、そして3年生ぐらいまでは皆、


「凄いね~上手やね~」


なんて褒めてくれる。


しか~し!!


高学年ともなれば、


出来て当然。


な雰囲気・・・。



今年の1年が勝負と思い込む母。


前回文楽劇場での演奏、


私自身も一緒に始めたのでなんとなく思う。


「もっと出来るはず。」


一人前になるまで最低10年は掛かると言われる三味線。


ここらでハードルを上げる作戦に出ました。



明日の演奏会は「民謡を楽しむ会」というそれぞれ流派は違えど、


日ごろの成果を聞き合い、聞かせ合いの場。


なので、そんなに音がどうとか、


リズムがどうとか、


やかましく言われない。


だからと言っては失礼やけど、


この場をお借りしてちょっと凪紗に試練を与えてみました。



民謡とは、


地方地方の生活に関わる主に作業歌。


自分が歌いたいな~と思う歌をチョイスし、


その伴奏を弾き手が弾いてあげる。


そんな個人の歌の伴奏もあるが、


みんなで演奏して、歌うジャンルもあってその中で私も苦手なこちら


急遽弾かせることになり・・・





どうです?


自分の出来の悪さに不満たっぷりの顔でしょう?


この後もちろん私からのダメ出しでお腹一杯な凪紗。



さて、明日の出来はどうでしょうか?


正味1週間でどこまで出来るか、こうご期待♪


ちなみに「東京音頭」という曲です。



凪紗は「帆柱起し音頭」

まーちゃんは「シャンシャン馬道中唄」

母は「北海盆唄」

を歌わせていただきます。

inukoubou-banner3.jpg


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ

にほんブログ村 ダイエットブログ ダイエット日記へ

スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

トラックバックURL
http://kurolabromi.blog114.fc2.com/tb.php/313-eee21456

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。