スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今更やけど…。

先月、予防接種、フィラリアの検査とかとかでロミを動物病院に。


獣医さんが聴診器を当てるやいなや、ん~?心臓に雑音…と。


うん?今なんて??


詳しくは検査してみないと分からないけど、

とにかくボール遊び禁止。

散歩も30分以内。



もちろん気になるのですぐにエコー検査を予約。


検査の結果、『僧帽弁閉鎖不全症』との結果に。








↑wikiより拝借。


今の段階ではまだ初期らしく、


このまま進行すると綺麗な血液が逆流してしまって、


すぐに息切れしたり、次の日の朝死んでた。なんてこともあるとか。


(ここの先生またはっきり言いはるねん


今すぐお薬服用しなさいとまではないそう。


とにかく激しい運動、ボール遊び、泳ぎはもちろん禁止。


心臓に負担をかけてはいけないとのこと。




ロミにとってボール遊びとか、


お友達との追っかけっことか、


水キチやのに泳がれへんとか…


それが出来やんとかさすがの私も凹みました。



でも今の段階で分かったんも良かったよ。

との獣医さんの言葉に、なんとか受け入れられて、今何をするべきか…



まず先生のアドバイスもありのフードを心臓病用に変更してみてます。
(ネットの方が安いから見てみてってどこまでもはっきり言うてくれる


あと日常で気になるのは散歩中、すれ違うワンなどに異常に興奮してしまうのと、


インターホンとか、車の音、お客さんへの興奮を出来るだけ抑えた方がいいんと違う?と思ったので、


いつもうちのショップでチョークとかを頼んでくれている訓練士さんに相談してみた。



7歳の今更やけど、生まれてこのかたほんまもんの訓練のくの字もやったことないロミに、果たして出来るのか…。



訓練士さんいわく、時間はかかると思うけど、もちろん出来なくもない。



お手伝いしますよ♪とのお言葉に甘えまして、今月より訓練してみてます。



《1回目》






さすがにロミ、最初は「は?」な時も多々あって、こりゃ前途多難やな~が正直な感想。



でも根気良くやれば大丈夫やから♪♪



の訓練士さんの言葉にロミはもちろん私も頑張らねば!!



《2回目》


クールなロミ、ほめても反応薄く、ほめるタイミングもなかなか掴めなかったのが、今週に入ってちょっと嬉しそうに…ww


ただ散歩中のすれ違いではまだまだ制御出来ず大騒ぎ



そんな今日は場所を変えて公園でやってみました。



《3回目》











あんなに私にひっつくの嫌がってたのに、ぴったりつけるようになったー!!



んもぅ~嬉し過ぎて何回もやるから段々嫌そうやねんけどな~(笑)







訓練士さんが預かっているワンコたちに協力してもろて、



興奮したとしても出来るだけ早く抑えたげて出来るだけ心臓の負担を和らげようを目標にやらせてもろた。



私のこの美しい声がロミの心に早く届くように、日々精進です。







普通なら頑張ったあとはボールで遊んで~♪なんてことするんやろうけど、ここはぐっと堪えて…








草の上で休憩…。すまんのぉ~。。







可哀想やから白詰草で花冠作ってあげました


今日のインスタはこの時の写真です。


そんな写真を隣で撮ってくれてた訓練士さんの写真の方が可愛すぎるとか(;´゚∀゚`)








*おまけ*





愛犬壱を激写する訓練士さん(笑)



初めてあいぽんから投稿してみたけど、いけてんかな?
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。